高齢者の不眠: 熟睡と睡眠力 - ブライトライトME+

電話でのご注文・お問い合わせ
078-997-0287

ME+の在庫切れのお知らせ

12月21日頃に入荷の見込みで、予約注文を受付中です。入荷後も再度在庫切れの可能性があるので早めの予約をお薦めします。アマゾン店、Yahoo!ショッピング店も同様です。ME+Proの在庫はあります。今暫くお待ち頂けますようお願い申し上げます。


高齢者の不眠: 熟睡と睡眠力

高齢者の不眠:熟睡と睡眠力

NHKためしてガッテンで、高齢者向けの「熟睡4鉄則、睡眠力がよみがえる」(2009年5月27日)という番組が放送されました。人間は高齢になるにつれて、睡眠の質が低下してきます。そして以下のような症状を訴える方が多くなります。

  • 寝つきが悪い。
  • 夜中に何度も目が覚める。
  • 超早起きになる
  • 眠りが浅い。

番組の中では、睡眠力という新しい言葉を使って、「睡眠力の低下」を指摘し、その対応策が紹介されました。睡眠力の低下という言葉を使っているものの、本質的には生体リズムを整えるという内容で、年齢と共に崩れやすくなる生体リズムの整え方をいくつか紹介したものでした。

高齢者の不眠: ブライトライトME

高齢者向けの生体リズムを整える方法の一つ方法として高照度光療法が紹介され、ブライトライトMEも高齢者の方の購入が増えています。

これまでのメディアで説明が欠落していた高齢者向けの光療法の適用のしかたを中心に、他の対処法も含めて高齢者向けにどうすれば熟睡できるかを紹介していました。

どうすれば熟睡できるか

結論から言うと、上記の症状に対して、以下の4つの対策を実施すれば熟睡しやすくなるというものです。

  1. 夕方に昼寝せず、昼食後に30分以内の昼寝をする。
  2. 夕方に30分程度の運動をする。
  3. 夕方に光を浴びる
  4. 入眠1,2時間前に風呂に入る。40度くらいの半身浴。

これら4つの方法は、いずれも生体リズムを上手く整えることによって熟睡を得ようとするアプローチです。方法論だけを取り出したので唐突かもしれませんが、基本は睡眠と覚醒のメリハリをつけて生体リズムを整えることで、高齢者向けのいくつかの方法と言えます。

以下のサイトに、注意点を含めて番組以上に詳しく説明されているので参考にしてください。

ニュース: NHKためしてガッテン 「熟睡4鉄則、睡眠力がよみがえる」

ブライトライト専門店 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.