うつ病と光療法 - ブライトライトME+

電話でのご注文・お問い合わせ
078-997-0287

ME+の在庫切れのお知らせ

12月21日頃に入荷の見込みで、予約注文を受付中です。入荷後も再度在庫切れの可能性があるので早めの予約をお薦めします。アマゾン店、Yahoo!ショッピング店も同様です。ME+Proの在庫はあります。今暫くお待ち頂けますようお願い申し上げます。


うつ病と光療法

うつ病と光療法

2007年に、高照度光療法がうつ病治療に有効であることが海外の研究によって立証されたことを紹介する文献が発表されています。また国内では、日本睡眠学会と日本時間生物学会の合同学会で、睡眠障害とうつ病の間に双方向に相関があることが報告されました。

高照度光療法は、睡眠を改善してうつ病を治療するというアプローチと、光が直接セロトニン系に作用してうつ病を治療するアプローチの2つの側面から期待されています。

また、高照度光療法は他の治療法と共存でき、副作用もひじょうに少ないという特長があるため、抗うつ薬による治療やその他の治療法と併用して相乗効果を期待できる点が強みといえます。

うつ病と光療法

実際に光療法を他の治療法と併用してうつ病治療を行っている大学病院やクリニックもあります。うつ病治療で悩まれている方の中には、わらをもつかむ思いでブライトライトMEを購入される方もおられます。

ただ、様々な難治性の疾患に対する薬の治療効果を見ていてわかるように、すべての人に対して顕著な治療効果が現れるとは限らないことは認識しておく必要があります。参考までに紹介すると、抗うつ薬の有効率は60数%と言われており、完治率に至ってはその半分程度という報告があります。光療法のうつ病治療に関する数字は、いくつか見られるものの、共通認識となっている数字はまだ見られないようです。

また、うつ病治療には時間がかかるのが一般的です。脳の複雑なしくみや精神的要因等を考えると、光療法がうつ病に対して有効に働く場合でも、あらかじめ長い期間を想定して取り組む必要があるようです。

詳細情報:
うつ病治療と光療法

ブライトライト専門店 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.