光療法には サポート が不可欠 - ブライトライトME+

電話でのご注文・お問い合わせ
078-997-0287

光療法には サポート が不可欠

高照度光療法にはサポートが必要

光療法の実施方法を書いた書籍は存在しません。光療法の専門医は身近にいないのが実情です。何もなければ自己流で実施するはめに陥ります。

したがって、光療法をうまく実施するためには正しく指導・サポートされることが必要なのです。

実際にこれまで下記ようなユーザーの声を頻繁に聞きました。

  • 器具の取扱説明書のみではわからない。ちょっとした疑問が解決されない。
  • 光をあびるイメージが湧きにくい。私の症状にこれでいいの?
  • 光療法を良く知っている人や経験者に詳しく教えてもらいたい。

このような声の背景にはいつかの理由があります。

  1. 一般に光療法器具のマニュアルには機器の取扱説明だけしか書かれていません。せいぜい光の当て方程度で、肝心の光療法のやり方は書かれていないのです。
  2. 光りを浴びるのは意外にも難しいのです。イメージが湧きにくく、ポイントがわかりにくいのです。たとえば、「この時間帯に光を浴びても良いのかな?」、「これで効果がでているのかな?」などです。
  3. 光療法は症状により光の浴び方が異なります。また工夫すべきところが多々あります。このあたりは適確に説明されないと十分な効果が得られない、あるいはまったく逆効果となることもあるので極めて重要です。

そこで弊社では、学会や文献による情報収集と、長年にわたる患者サポートにより培った「ノウハウ」をハンドブックとして集大成し、さらにご購入後の相談窓口を設けて、これらを「無料のお役立ち特典」として提供することにしました。

ハードとソフトを両方サポート

よく物事はハードウェアとソフトウェアの両方がかみ合って上手く機能すると言われます。光療法では特にこれが当てはまります。

ブライトライトMEはとても優れたハードウェアですが、良いソフトウェアが用意されて始めてその真価を発揮します。ブライトライト専門店では、その部分をしっかりカバーするために、無料で3種類のお役立ち特典、つまり、ノウハウ提供とサポートをお付けして販売しています。

ブライトライトは優れたハードウェア、そして優れたソフトウェアで真価を発揮。
ブライトライトは優れたハードウェア、そして優れたソフトウェアで真価を発揮。
「高照度光療法ハンドブック」(冊子)、「朝起きの秘訣!」(冊子)、「1年間無料相談サポート」

ブライトライトME+の使用方法

ブライトライト専門店 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.